目のクマを消したい!黒クマの原因と対策

目のクマを消したい!黒クマの原因と対策

目のクマを消したい!黒クマの原因と対策

黒クマの症状と原因


最近、目の下が黒っぽい、下まぶたの皮膚がたるんでる感じです。

黒クマは老化による皮膚のたるみ・むくみによるもの。


目のクマを消す!黒クマ対策の化粧品はこちら<<<

黒クマの症状(特徴)は?

◆ 涙袋の下側に脂肪が突出して(いわゆる目袋ができる)、その膨らみによって影が黒い線に見える状態。

黒クマの見分け方は、目の下の膨らみ部分を細い棒などで押してみたら、黒い線が消える(影が消える)場合は黒くまの可能性があります。

上から照明が当てると影が強調されて目立ったり、むくみが加わるとさらに目の下がたるんで、クマがくっきりと目立ったりします。

黒クマの原因は?

目のクマにおける黒くまは加齢により下まぶたの皮膚が薄くなって、コラーゲンが減って皮膚がたるんでしまうことが原因です。

たるんだ下まぶたによる影のせいで黒く見えてしまうので、上を向くと黒クマが薄く見えます。

また日ごろ黒いクマがなかなか取れないと思うのは、体の中のさまざまな部分にあまり良くない症状がたまってきていることの表れにも繋がります。

特に、血液の質の問題、血液の流れや循環の問題などを解決することが必要になります。

リンパの流れを改善して、老廃物をしっかり出すことで改善の効果も現れたりします。

下まぶたや頬の筋肉を鍛えて、しっかり支えられるようにしましょう。

黒クマの対策は?

保湿ケアを徹底的に行なう

目元の保湿対策をしっかりおこなう。

たるみや潤いなど保湿効果のある美容液かマスクがおすすめです。

そして、コラーゲンサプリメントを摂取し体内に吸収してお肌のぷるぷる効果を維持することが手助けになります。

体外からと体内からの摂取により、かなりの効果が現れます。

お肌の目元の保湿ケアのおすすめはこちらです。

2点(保湿効果・サプリメント)のWケアで補いましょう!

目のクマを消す!黒クマ対策の化粧品はこちら<<<



食生活の改善

バランスのよい食生活を改善したり、生活リズムを整えるなどといった基本的な所が、大事になります。

特にダイエット中など食事制限中の無理な偏った食生活を送ると黒クマが出やすくなります。


顔のマッサージケア

会社では毎日長時間のPC作業、そして家では寝る間際までスマホを見ている、そんな習慣を続けているのがほとんど。

PCやスマホのディスプレイからは、網膜まで届く強い光“ブルーライト”が発せられていて、長時間見続けることで、眼精疲労を引き起こします。

その結果、血流が滞り、クマやシワ、むくみといった目元のトラブルを招きやすくなります。

特にむくみは、パッチリした目に見えないどころか、放置すると重力で皮膚が引っ張られ、たるみの原因にもなります。

オフィスで長時間PCと向き合っている人は、休憩がてら眼輪筋をほぐしたり、むくみをスッキリさせるエクササイズなどを取り入れるのがおすすめです。

眼輪筋の筋トレ、マッサージなど、ついでに表情筋を鍛えましょう

目のクマに効く体操はこちらで紹介しています