血行不良による目のクマ解消方法

こんな症状には?血行不良による目のクマ解消方法!

血行不良による目のクマ解消方法!


【アドバイザーのOLのクマ子】

パソコンでお仕事をする方も増え、日常でもスマホから目が離せない生活をおくっています。
そのため血行不良の目のクマに悩まされる方が増えてきました。


血行不良が原因で青クマに!

血行不良のくまは青クマと呼ばれ、毛細血管や浅部静脈などの血流が悪く血液の色が黒ずんでいる上に、目の下は皮膚が薄く透けて目立っている状態です。
血行を良くして、酸素を多く含む赤い綺麗な血が流れるようにしてあげれば、顔色も良くなりおのずとクマの青さは薄くなります。


血行が悪くなると

血行が悪いと言うのは、動脈で内臓や末梢に運ばれた栄養と酸素を多く含む血液が、毛細血管を介し、静脈に入って代謝のために中心へと戻って来ることができにくくなることです。
この状態になると冷えを感じたり、体のあちこちの浮腫を感じるようになります。
例えば飛行機などに長時間座っていると、気圧の負荷もかかり、地上よりもさらに足がむくむのはそのためです。

血管が細くなって血の巡りが悪くなっていることも

汚れた脂質などが血管の内側に張り付き血流を妨げていることもあるので、油っぽい食事が好き、野菜をあまり食べない、その割に水をあまり飲まない、お酒が好き、喫煙する、という方は特に要注意です。
野菜を摂ること、血管内の汚れをとる働きのある青魚等を、日々意識して積極的に食べましょう。

運動や深呼吸が効果的

女性の場合は手足が冷えるということが多いのですが、これは筋肉量が少なく、血液を押し出す力が弱かったり、血管の柔軟性不足で、血管を収縮させる力が弱くメリハリの無い血管となっているために、血液をうまく運ぶことができず、血行不良を起こしている可能性もあります。

血管のメリハリのある動作をする体内のセンサーをうまく動かすには、自律神経を整える事が重要です。

自律神経を整えるためにヨガなどは有効で基本として行われる呼吸法も取り入れるとかなり効果があります。
一般に深い呼吸は交感神経と副交感神経のバランスを整えることに有効といわれています。
リラックス効果も高いので、ヨガなどに行けなくても目を閉じて深呼吸するだけでも違います。
酸素を取り込んで二酸化炭素を排出するという代謝のプロセスを意識しながら深呼吸をしてみてください。


物理的に目の周りの血行をよくすることでも改善

眼球の周りは、目を動かす筋肉があり、また血流は多くの毛細血管を通って目に栄養や酸素を送り込んでいます。
まぶたがぴくぴくするという人も、目の周辺の血行不良が原因である場合もあります。
血行不良のクマを予防するには、目を酷使しないということが重要ですが、最近はパソコンを使った仕事も多く、使わないのは難しいですよね。

そういう場合は物理的に血行を良くする事をおすすめします。

例えば休み時間や寝る前に、ホットタオルを目に当てるのも血流アップによいでしょう。
電子レンジであたためたタオルを、サランラップやビニールでくるみ、適度な温度に下げてから目の周辺をあたためます。
この時、アイクリームなど保湿剤を塗ってからタオルをあてるとより効果的です。
スチーム効果で浸透しやすくなります。
あたためた後にクリームを塗ってもよいと思います。タオルを水で濡らして絞る

電子レンジ(500W〜600W)で30秒〜1分程度回す。(タオルの大きさによって調整)
いきなり当てると熱すぎるので、広げて適度に冷ましてからまぶたの上に乗せる。



エステに行くと、必ずやってもらえるのが、蒸しタオルです。
ほかほかの蒸しタオルを顔に乗せることで皮膚の血行を促進し、また毛穴を開かせて中の汚れを落としやすくします。
肌への美容効果が高い美容法です。
熱を加えることで奪われる水分を、蒸しタオルの水分で補うことができます。
基礎化粧品の効果の手助けにもなります。

目元ケアのアイテム、アイマスクは保湿効果抜群!
Wa輝肌アイマスクシート (保湿効果)
10分貼るだけなので忙しくても、お手入れ簡単でアイクリーム・美容液いらず!
「コエンザイムQ10」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」などの美容成分がたっぷり凝縮した目元の保湿をケアで、たるみを改善することができします。
目の下、ほうれい線などの箇所に貼ってケアできます。

目元のケアは、10分で解決!
・目じりのシワが気になる
・目元やこめかみの周りのシミが気になる
・目元のたるみやふくらみが気になる
・目元のくすみやクマが気になる

【輝肌アイマスクシート】