目のクマを消したい!青クマの原因と対策

目のクマを消したい!青クマの原因と対策

目のクマを消したい!青クマの原因と対策

青クマの症状と原因


最近、目の下が青っぽいし、目が疲れて寝不足かな〜

青クマは睡眠不足・疲労からくる血行不良。


目のクマを消す!青クマ対策の化粧品はこちら<<<

青クマの症状(特徴)は?

目の下にうっすらと青っぽく広がっているのが青クマになります。

目の周りに集まる毛細血管が透けて見えている状態です。

見分け方は、下まぶたをそっと下側に引っ張ってみた時、多少薄くなる(完全にはなくならない)のが青クマです。

ちなみに茶くまの場合は皮膚を引っ張っても色が変わることはないし、黒くまの場合は多少薄くなったりします。

青クマの原因は?

血行不良で血液が酸素不足にって、目の周りの毛細血管の血流が滞ることで起こったりします。

皮膚の薄い目元の血管が透けて見えるので青クマと呼ばれています。

生まれつき皮膚が薄くて色白の方に多いけど、目の疲れや冷えから血液がよどむと血管が透けて見えてしまいます。

PCとかスマホなどによる目の疲れや寝不足でも起こるの。

でも当然これらの機器は必要不可欠です。

その為どれだけ疲れをケアするかが大事になります。

青クマの対策は?

睡眠はしっかりと!

睡眠不足の場合はしっかり眠ることです。

そして、カシスポリフェノール(カシスに含まれる成分)を摂ると血流改善効果がある。

日ごろから寝不足にならないようにすることですね。




運動をしましょう!

運動をすることによって、血行促進に繋がります。

それと、眼球を動かすトレーニングなど目の周りの血行をよくすることを意識しましょう。

上下右左など動かすと良いでしょう。





顔全体のマッサージ

特に目の周りにある、額・眼輪筋・両目の間(鼻根筋)をほぐすのが効果的です。

鼻筋を含む顔の中心部は動脈が集まるところです。

この部分のコリをほぐすことによって血流がよくなり、目の周りに栄養と酸素が行き渡ります。

マッサージをする際、目の周りの皮膚は薄いので、強いマッサージには注意してください。

参考目のクママッサージ法



食生活の改善

睡眠不足が日常よくある場合はカシスポリフェノール(カシスに含まれる成分)を常に摂ると血流改善効果が期待できます。

気軽に簡単い摂取できるサプリメントなどの利用も効果的です。

そして良くないのが、冷たい食べ物や甘い食べ物は極力控えることが望ましいです。

パソコン作業をするときは、極力疲労を最小限にする工夫などしましょう。